音響も照明も大事な要素

コンサートなどでは大きな音で音響を意識した設備で、ライトなども色々と使われおり、照明もついたり消えたりしてカチカチする、ということがあるでしょう。実はこれはかなり重要な演出効果になります。音と光というのはかなり正常な感覚を壊すことができます。壊すといってもよい意味であり、ちょっとした非日常な感じを出してくれるようになっています。コンサートが終わった後のなんともいえない爽快感、脱力感というのはこうしたところからきているといっても過言ではないでしょう。ですから、まずはかなり計画的に音響とか照明の位置を決める、ということをするわけです。それがコンサートの基本、となっているといっても過言ではないです。こうしたことは学校で学ぶことができます。音響、照明関係の専門学校というのが実は割とそこそこあります。ですから、基本的にはまずはそうした仕事がしないのであれば素直に学校にいくようにしたほうがよいといえるのです。