余韻不足に聞こえてしまうんです

聴きたい曲がハイレゾ配信されてなくて この先もなかなか配信されないと思われます。配信されるまではSACDのメディアで購入して聴くしか方法が見つかりません。

この聴きたい曲が問題で、シューマンの交響曲なんですが、オーケストレーションが複雑で、管楽器と弦楽器が重なるパートが多くて曲(音)が分厚く聞こえてしまい、演奏によっては綺麗に聞こえない上、どんよりした響きで、余韻不足に聞こえてしまうんです。

ところが、カンマーフィル(パーヴォヤルヴィ指揮)のライブをFM放送で聴き。

これは素晴らしい演奏だ!っと思いましたのでネットで探したら、別の演奏ですが 新譜として発売されていました。 これが、予想通りハイブリットSACDでの発売でした。ハイブリッドSACDはSACD分に関しては良い音源が聴ける場合が多いのですが、CD部分は普通のCDとして発売されるCDより劣る場合が多いんです。実際に、今所有しているブルックナーの交響曲はすべてハイブリッド版なんですが、 僕はSACDプレーヤーをまだ買っていないので、先日友人宅でアキュの120万のSACDプレーヤーで切り替えて聴かせて貰いましたが、まったく別物と思えるぐらい音質が違いました。音響設備もきちんと工事業者にしてもらったそうです。

てな訳で、どうせ聴くなら、より良い音源で聴きたくて、音楽はハイレゾに拘ってしまうんです。