携帯用オーディオプレーヤーで音楽を楽しむ

オーディオといえば家の中の自室にはコンポタイプのオーディオなどが置いてあって、クラシックからジャズ、其れに日本の抒情歌から演歌まで幅広く聴いてていますが、最近では通勤や散歩の途中で携帯プレーヤーで聴くようになりました。

ただ当初は、通勤の電車の中ではラジオは入らず、又、スマホは画像を見るのやラインが主体になってしまうので、電車の中で音楽をジックリ聴くにはオーディオ専用のプレーヤーが必要になってしまいます。

そんな事で最近購入したのがワイシャツのポケットにも軽々と入るような超コンパクトの 音楽オーディオプレーヤーを購入したのです。 其の品物は確か台湾製のトランセンド社の製品でmp3プレーヤーのmp870という機種で、8Gという大容量のイヤホーン専用のプレーヤーです。

曲の取り込みはmp3の音楽形式なら何でも出来ますが、筆者自身は主にCDやパソコンを利用したネット上のyoutubueから取り込みます。 Youtubeからですと動画になりますが其の音声だけを抽出して、其の後、変換ソフト使ってmp3に変更するのです。

この時は勿論、パソコン上で「マイドキュメント」の「マイミュッジック」に一旦保存して、其の後にパソコンにUSBケーブルを使ってプレーヤーに取り込むことになります。 音質は大変良好でオーケストラの音楽などは劇場の音空間と同じように大迫力で聴くことが出来ますし、気にいった曲は何回でも聴けるようにリピート機能も付いてます。