ライブの臨場感を出す音響機器

ライブやコンサートの完成度を高めるには、PA音響機器の充実も必要な要素です。演者の素晴らしい歌声や演奏、パフォーマンスをコンサートホールやライブハウスに来場している観客全てに臨場感のあるサウンドを届けるには欠かせない機器であり、この機器の性能によってライブの臨場感は大きく左右されてきます。
入力ではマイクやライン入力でキーボードなどを接続するといった事を行い、入力した音をミキサーを使って観客が聴きやすい音質に変化させていきます。このミキサーの役割は大きく、ミキサーでの音質調整次第で曲の雰囲気が大きく変わってきます。迫力のあるサウンドを観客に届けるには、ミキサーで調整した音をスピーカーに送る必要がありますが、この時にアンプを間に挟む事で音を増幅させて、ライブやコンサート向けのサウンドへと変化させていきます。そして、最後にスピーカーで観客にサウンドを送り出しますが、スピーカーは低音が響くタイプであれば、ロックなどで力強い音を観客に届けられます。